夜もすがら

老後資金を貯めるためのブログ

収入を増やすためにすること

こんにちは、文月です。

私が老後資金をつくっていくために選んだ方法は、「投資をする」と「収入を増やす」の2点です。「投資をする」については、前回の記事で書きました。今回は「収入を増やすためにすること」について書いていこうと思います。 

収入を増やす

 私の本業は、派遣でのコールセンター勤務です。今は「コール=電話」だけではなく、メールやチャットでお客さま対応をするところも多いので、コンタクトセンターと呼ばれたりもします。

コールセンター勤務で収入を増やそうと思ったら、時給の高いセンターへの転職が手っ取り早いです。数日の研修で業務ができる内容であれば時給も低め、証券や保険などの金融関係や、テクニカルサポートなど専門の知識が必要な、長期間の研修を要するところは時給も高めです。

 f:id:yomosugarax:20200802200039j:plain

 他の収入アップの方法は、管理職と呼ばれるリーダーやスーパーバイザー(SV)へ昇進すること。管理職になると直接雇用になったり、正社員になれるところもあります。私は、どんな好条件を提示されても絶対やりたくないですw

となると、本業での収入アップは見込めない。

残るは、副業をして収入を増やす! ことになるわけですね。

…長い前フリw 

選んだ副業は

副業として選んだのは、在宅ワークでのライティングです。

外で副業をしたほうが短時間で稼げるけれど、自宅で、空いた時間に、自分のペースでできる仕事を持つことは魅力的ですよね。

ライティングの仕事は未経験者なら、クラウドソーシングなどのサイトで探すのが一般的。

クラウドワークスランサーズサグーワークスなどが有名です。

crowdworks.jp

www.lancers.jp

works.sagooo.com

私は、3年前にクラウドワークスでライティングの副業をしたことがあるため、今回も勝手がわかるクラウドワークスで探すことに決めました。

3年前のときは、何本かweb記事を書かせてもらいました。記事の書き方はもちろん、WordPressでの納品だったので、その使い方など丁寧に指導してくれる面倒見のいいクライアントさんでした。

ただ画像選びが大変すぎて、3回目の更新のときにお断りしました。無料写真サイトから探すならまだ良かったのですが、TwitterやFacebookからも偏らないように探さなくてはならず、記事を書く10倍以上の時間がかかりました。タイトル以外の見出しや構成を自分で考えなくてはならないのも、初心者には荷が重かったです。あまり興味の持てない分野だったというのもあったかも知れません。 

 今回はライティングの副業をするなら、多少単価が安くても、興味のもてる分野で探そうと思っていました。とはいっても1文字@0.1円ではあんまりなので(実際そういう募集があって驚き!)、1文字@0.5円以上で探すことに。

運よく候補はすぐ見つかり、書きたいと思っていた分野のテストライティングにも無事に合格できました。ひとつ残念なのは、ここも画像選定があること! ただ画像を選ぶサイトが指定されていること、見出しや構成も決められているので、3年前より全然いいですけどね。記事は興味のある分野だけに、調べるのは楽しいです。 

が。効率は悪い。悪すぎる!w 時給に換算したら100円代かも知れない。

ライティングは8月からはじめたのですが、納品したのはまだ4本。クラウドワークスの手数料20%を差し引かれ、源泉徴収されると、現段階の収入は6,000円ちょっと。 

副業の収入目標は月30,000円ですが、今の納品スピードと文字単価では無理ですね!!当面は目標10,000円にしておきますw

副業での収入は楽天証券のロボアドバイザー楽ラップで運用する予定です。

wrap.rakuten-sec.co.jp

それにしても。フリーランスのライターさんとか、すごすぎますね。これだけで食っていけるなんて…尊敬です。