夜もすがら

老後資金を貯めるためのブログ

老後資金を貯めるために、まずはじめにしたこと。

こんにちは、文月です。

今回は「老後資金を貯めるために、まずはじめにしたこと」について書いていきます。

自分には老後資金として1,000万円が必要だとわかり、奈落の底に突き落とされた、私。まずはスマホで「40代 貯蓄なし」とか「シングル女性 老後」だとか「40代から 1,000万円」とか、検索しまくりました。

すると、奈落の底から淵くらいまでは這い上がれそうな、成功体験がたくさん出ているではありませんか! この場合、記事が真実か脚色かウソなのかなんてどうでもいいんです。 

f:id:yomosugarax:20200913193918j:plain

もしかして、この歳からでも、1,000万円を貯めるのは不可能ではないかも…!?

 と希望をあたえてもらえただけで十分! 基本ネガティブな人間ですが、浮上も早いですw

まずは借金を完済する

毎日「お金を貯める」ことについて情報を集めつつ、何をするにもまずはカードローンの借金を返済してからだ、と決意します。

このカードローン、10年以上前に軽い気持ちでカードを作ったのがきっかけで、借金の額が減ったり増えたりを繰り返しながら、ずっと毎月返済をし続けてきたものなのです。これまでに支払った利子の総額はいくらになるのか!! 考えないようにしていますw 

ピーク時は70万円を超えていましたが、完済を決意した2020年2月の時点では288,751円の借入でした。返済の終わりが見えないような額ではないけれど、月10,000円くらいの返済では2年半近くもかかるという、やっかいな金額。

今まで10年以上、毎月返済し続けてゼロにできなかったものを、同じ手法で返せるとも思えません。そこで、副業をして一気に返すと決め、2月~6月まで平日3日の夜+土曜日の日中の週4日、コロナ禍第一波のまっただなか感染におびえつつ、コールセンターでテレマ(営業です)の仕事をしました。この副業については、またそのうち書きたいと思います。

f:id:yomosugarax:20200823201812j:plain
副業で得た収入は全額返済にあて、絶妙なタイミングで支給された給付金もつぎこみました。

そして、とうとう2020年7月15日(副業の給料日)に完済!!

晴れて借金のない身となったのです!!

私が貧乏体質なのは、このカードローンも一因だった気がしています。10年以上にもわたってピタッと寄り添われた貧乏神的存在だったというか、運気をさげる存在というか。お金はお金があるところに集まるといいますからね。

2020年7月。1,000万円までの道、まずはスタートラインに立ったところです。